格安SIMで『家族割り』

格安SIMで『家族割り』などのサービスは?

 

MVNOでは「ファミリープラ ン」などと銘打って、ひとつの回線契約で複数のSIMを提供して
月々の通信量を共有するサービスがメイン。

 

MNPが 可能なところも多いが、中には『MNPを受け付けない』、『1枚目のSIMだけに限る』、
『特定他社からのMNPは不可』、『違う名義からのMNPはできない』、といつた制限のあるMVNOも見受けられる。

 

 

家族でまとめて移行するなら、事前に細かい手続きや制限を調べておこう。
音声通話に対する家族特典があるMVNOは少なく、現時点では通話対象を限らない5分かけ放題などが主流。
ただしIIJmio(アイアイジェイミオ)」は、 3分/5分かけ放題の通話定額オプションで
「家族 (同一契約)なら1回10分/30分まで無料」となる。

 

 

 

VoLTEは格安SIMでは使えないの?

 

VoLTEは LTE回線を使ったデジタル音声通話。

 

IP電話と違い、音質が劣化しない専用の帯域を確保し、
通信の遅延 (音の遅れ)もほとんどないという高品質な通話方式だ。

 

また、発信から呼び出しまでにかかる時間も従来の3G系通話に比べて大幅に短縮されている。
ドコモ系MVNOのSIMは VoLTEに対応しており、特別手続きなしでVoLTEを利用可能。

 

ただし、通話をする双方が同じキャリア系であり、 VoLTE対応端末であることが条件。

 

それ以外の組み合わせでは従来とおりの3G通話となる。

 

au系MVNOも 「VoLTE対応SIM」を選択すれば利用できるが、
auブランドのスマホを使う場合はSIMロックを解除する必要があるので注意。